スポーツドリンクで重度の糖尿病になる

食事

みなさんは、スポーツドリンクを飲んだことがありますか?

スポーツをされている方は、よく飲まれることあるのではないでしょうか。

CMでもよく「水分補給( ー`дー´)キリッ」とやっていますよね。

ですが、このスポーツドリンクが

わたしたちの体を蝕む恐ろしい飲み物なのです。

スポンサーリンク

体を酷使している状態にある

スポーツドリンクに限らず

清涼飲料水・缶コーヒーには、たくさんの砂糖が入ってます。

★こちらを参照ください★

その砂糖を摂取することによって血糖値が上がり

血糖値を下げるために、

膵臓からインスリンが放出されます。

現代では、当たり前のように日々清涼飲料水や缶コーヒーを飲んで過ごしています。

それにより、膵臓は酷使されている状態にあるのです。

そして、膵臓の働きが鈍くなり

インスリンが放出されにくい状態になると

血糖値が上がり、糖尿病になるのです!!

休みなく、重労働していたらわたしたちもいつか動けなくなってしまいますよね。

それは、膵臓にも同じことが言えるのです。

1本飲むだけで、血糖値がどこまでも上がる

鈍くなった膵臓をそのまま気付かず酷使し続けると

インスリンが尽きてなくなります。

その状態で、缶コーヒーや清涼飲料水を飲むと

血糖値は、500でも1000でも上がっていってしまうのです!!

血糖値が800を超えると、命が危険になります。

たとえ、救急車で運ばれて命を取り留めたとしても

糖尿病を背負い重度の糖尿病患者として生きていかなければなりません。

糖尿病だけでなく、

心疾患・脳疾患・がん・認知症

などの病気にかかる確率がぐんと上がるのです。

糖尿病になった少年

40代の女性が真夏に脱水症状を起こし病院に運ばれました。

そのときに、担当したお医者さんが

「スポーツドリンクをこまめに飲みなさい」

とすすめました。

それによりその女性は中学生の自分の息子に

「部活の練習中にはこれを飲むように」

と、1.5リットルから2リットルのペットボトルを持たせていました。

その生活を1年ほど続けたある日

その少年は、部活の練習中にグラウンドで急に

目がくらんで倒れてしまったのです。

病院に運ばれたところ

重度の糖尿病だということがわかりました。

スポーツをやっているならスポーツドリンクを飲む!

という考えがある方は今すぐに考えを改めてください。

CMなどでは、スポーツ選手が飲んでいる演出がされており

活躍されている方が出てたりするので

無意識に

「あれはいいものだ!!」

と、思ってしまうのですが

ただの、企業の戦略です。騙されないでください!

10代で糖尿病にかかれば30代には透析

スポーツドリンクに限らず、

砂糖のたくさん入った清涼飲料水をがぶ飲みして倒れる

という悲劇は、日本だけでなく世界中で起こっています。

とくに子供は、こうした飲料水の中毒になりやすいので

とても、危険です。

★糖質中毒について★

10代で重度の糖尿病になれば30代には透析が必要になり

余儀なく自由が利かない生活になるかもしれません。

当たり前のように、清涼飲料水を飲むはやめましょう。

飲み物が必要な場合はお水やお茶を飲むように心がけていきましょう。

飲んではいけない!と断言してもいいものです。

ですが、

今までの人生、そういうものを飲んできて

「じゃあこれからは一生飲みません!!」

と、言えるひとがどのくらいいるのでしょうか。

この記事をかいているわたしでも

一生飲まない自信はありません。

なので、一滴も飲むなとはここでは言いませんが

日常的に飲んだりするのは控えましょう。

すごくたまーーーに飲むだけにするのをおすすめします!

自分の体をいたわれるのは自分だけなのです。

大事にしていきましょう(*’v`)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました