パイナップルのおいしい食べ方

おすすめ

「甘くて果汁が浸透したおいしいパイナップルが食べたいっ!!」

そんな、パイナップルが大好きなあなたに!
おいしい食べ方や、パイナップルのメリットなどなど紹介していきます♪

スポンサーリンク

*パイナップルの産地

パイナップルのおいしい食べ方

日本で売られているパイナップルは、ほとんどが輸入品で
フィリピン産が80%を占めています!

国内で生産されているものは
主に沖縄県で栽培され、5月頃~8月頃に出回ります。

*パイナップルの選び方

パイナップルのおいしい食べ方

①ふくよかな下膨れ形をしている

②甘い香りがしてお尻に少し弾力を感じる

③果皮が緑色でも完熟していれば甘い


※あまりにも柔らかいものだど
過熟している場合があるので注意してください。

*パイナップルのおいしい食べ方

パイナップルのおいしい食べ方

パイナップルは、樹上で熟したものを収穫しているので
すぐに食べることができます!

常温で保存しても、甘味は増えず傷みやすくなってしまいます。

パイナップルは、お尻に甘味が溜まるので
葉の部分を下にして逆さまの状態で保存すると甘味が全体にいきわたります◎

新聞紙などに包んで冷蔵庫の野菜室に入れておけば2.3日持つので
酸味が強い場合などは、逆さまにして少しまってみるのがおすすめです!

*パイナップルの栄養と効能

パイナップルのおいしい食べ方

パイナップルには、“マンガン”“ビタミンB1”が多く含まれています!

マンガンは、骨や関節の形成やエネルギー生成などの働きをしてくれるのです。
ビタミンB1は、疲労回復に役に立ちます。

さらに“カリウム”も多く含まれているので、高血圧や動脈硬化に期待ができます!

パイナップルの果汁には、“ブロメライン”というたんぱく質分解酵素が含まれており
これは、お肉を柔らかくする効果があります。

お肉と一緒に食べることにより消化を促進させるのです。

未熟な果実には、針状結晶の“シュウ酸カルシウム”が多く含まれているため
舌がヒリヒリしたり、血が出たりと
口の中が荒れてしまうことがあるので注意してください。


余談ですが
酢豚などにパイナップルが入っていてお肉を柔らかくするため!
と言われていましたが
ブロメラインは過熱すると効果が失われてしまうので、
一緒に調理しても効果は発揮されません。

*スムースカイエン種

世界的に、一番多く生産されているパイナップル

この種に属する“N67-10”は「ハワイ種」と呼ばれ
沖縄本島や、石垣島などでも栽培されています。

大きさは、1~1.5kg
酸味とのバランスも良くて果汁も豊富で
さらに、完熟した果肉は口の中でとろけるほどのやわらかさなのです☆

生でそのまま食べてもおいしいものはもちろん
ジュースにするのもおすすめ!

フィリピン産のパイナップルは、1年中生産されている品種なので
どの時期でも手に入ります。

*ボゴール(スナックパイン)

1玉700g~1kg程度の別名「スナックパイン」とも言われる台湾産の品種

なんと、このパイナップルは手でちぎって食べれるのです!!
お尻の部分を切ったら節をちぎるだけ☆

糖度が高くて酸味が少ないうえに芯も比較的やわらかくて甘い!!
ただ、葉にトゲがあるので扱いには注意が必要です。

ボゴールを選ぶ際に、
緑色のものは避けがちですが、完熟していれば十分に甘いので心配なしです!
ただ、黄色が濃くやわらかいものは熟しすぎて鮮度や味が落ちている場合があるので
あまりにも黄色いものは避けましょう!

ひとくちサイズに切って冷凍すると長期保存ができます◎

冷凍したものを少し溶けた状態にすると
お手軽にパイナップルシャーベットが楽しめるのです♪

ボゴールは、沖縄県で栽培されており
旬の時期は、4月下旬~8月頃

*ピーチパイン(ソフトタッチ)

ピーチパインは、沖縄県で栽培されている「ソフトタッチ」という品種です。

甘味が強く果肉が白っぽくて甘い香りがすることから
「ピーチパイン」または、「ミルクパイン」と呼ばれています!

果肉が白っぽいので、甘味が少なそうに思ってしまいそうですが
完熟したピーチパインは、甘くてジューシーです☆

さらに、やわかくて果汁も多く
ほどよい酸味が楽しめる風味豊かなパイナップル!

ピーチパインは、熟すと果皮が赤っぽくなるので
なるべく赤みのあるものを選ぶのがおすすめです。
甘い香りが漂ってくるものは熟しているサイン!

やわらかすぎるものは、過熟している場合があるので
ほどよい硬さのものを選ぶのが良いです。


自然のおいしさを楽しんでほしいので
やっぱりそのまま食べるのがおすすめです♪

沖縄県産のピーチパインの旬は4月頃~7月頃

*ゴールドバレル

2009年に品種登録されたわりと新しい種類のパイナップル
主に、沖縄本島や石垣島で栽培されています。

1.4kgと大きめで、鮮やかな黄色の果肉はやわらかく
酸味が少なくて糖度が高いので甘味をしっかり感じられます!

ゴールドバレルの旬は、6月下旬~7

*サマーゴールド

サマーゴールドの主な栽培地は沖縄本島と石垣島

円筒形でサイズは、1kgほどで
果汁が豊富で果肉はやわらかく
甘味が強く酸味は少なめのパイナップルです!

サマーゴールドの旬は、7月頃~8月頃

*デルモンテゴールド

デルモンテ社が独自で改良した品種

サイズは、1~1.5kg
糖度が高く甘い香りが広がるのです☆

果肉は濃い黄色をしていて、よくジュースに使われています。

「ゴールドパイン」や「ゴールデンパイナップル」
などの呼び方もされていますが
「デルモンテゴールド」が正式名です!

*スウィーティオパイナップル

ドール社のオリジナルブランドのパイナップル
このパイナップルは、日本人の味覚に合わせて開発された品種なのです!

甘味が強く酸味が少なめの香りが豊か。

フィリピンのミンダナオ島で栽培されていて
「スウィーティオパイン」「黄金パイン」とも呼ばれています。

*芳香パイン

台湾産でサイズは、700g~1.3kg。

「香水パイン」とも呼ばれ
香りが豊かで甘味と酸味のバランスが良いパイナップル。

「ボゴールパイン」のように手でちぎって食べられるのです!!
外見や芯まで食べられるという点でも
ボゴールパインに似ているが葉にトゲがないので
扱いやすいところが魅力的◎

芳香パインの旬は、6月頃~7月頃

生産量が少ないのが少し残念なところです。

*パイナップル料理

生でそのまま食べるのが一番おいしいですが!!
そのほかのパイナップルの食べ方の紹介です(=゚ω゚)ノ

*パイナップルのラッシー

パイナップルとヨーグルト、牛乳、はちみつをミキサーで混ぜるだけ!
カレーのお供にもいいですね◎

*パイナップルのヨーグルトシャーベット

凍らせたパイナップルを半解凍にさせるだけ!
ちょー簡単においしいデザートができちゃいます♪

*パイナップルの寒天

牛乳寒天にしたら白と黄色で見た目も可愛い♡
おしゃれな3時のおやつになりますね!

*ハニーパイナップルケーキ

ホットケーキミックスできちゃう甘くてふわふわのケーキ!
パーティーなどにも最適~♪

*フルーツポンチ

たくさんのフルーツとサイダーで甘くてさわやかな
スイーツが楽しめます♡



種類が豊富でそれぞれの良さが楽しめるパイナップル!
そのまま食べてもおいしい♡お料理してもおいしい♡

パイナップルは最高の果物ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました