血糖値の急激な変化を抑える方法

食事

血糖値が急激に上がって

また急激に下がってしまってお腹が空く・・・

これじゃあ食べ物食べれない!!!!

なんて不安になりますよね(;´Д`)

だけど、工夫ひとつで変わるのです☆

スポンサーリンク

血糖値の急激な上昇・下降の原因は食べる順番にあった

実は、食べ方ひとつで抑えることが出来るのです!!

想像してください。

あなたは、今すっごくお腹が空いている状態です。

仕事や用事で朝から何も食べることが出来ず

夜になりやっと落ち着いてステーキ屋さんに入りました。

「早くステーキ来ないかな~」

と、思っていると

ジュー ジューと鉄板の上でお肉が焼ける音が近づいてきます

そして

目の前にあなたが注文したステーキセットが置かれました。

ステーキセットの内容は

・ステーキ

・ライス

・スープ

・サラダ

さて、あなたは何から食べますか??

すっごくお腹が空いている状態なので

お肉を切って口に頬張り一緒にライスも・・・♡

という方が多いのではないでしょうか?

お腹が空いているときの一口はたまらないですよね~!

し・か・し

それが血糖値を急激に上げてしまうのです~~!!!!

前回の記事でGI値の高いもの、低いものを紹介しました。

お米は高GI食品なので、最初に食べると

ぐんぐん血糖値が上がってしまうのです><

では、なにから食べればいいのかというと

サラダなどの野菜類から食べましょう!

レタスなどは低GI食品なのでそこから食べるといいでしょう!

順番としては

サラダ(野菜類)→スープ(汁物)→ステーキ(おかず)→ライス(炭水化物)

この順番で食べることによって

血糖値の上昇が緩やかになるのです!!

いきなりGI値の高いものを食べると急激に上昇・下降するので

GI値の低いものから食べ、

徐々に上げていくと、

ゆっくりと血糖値が下がるので

お腹が空きにくくなるのです(*^^)v

食べる順番ひとつでダイエットできるなら

やれそうじゃないですか(^ω^)?

お腹が空いてるときにいきなり

がつん!!

と、いきたいけど

そこを抑えて緩やかな血糖値の上昇・下降を目指しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました