LINE Pay 公共料金・通販等の請求書払い

おすすめ



こんにちは!しおりです(`・ω・´)ゞ

みなさんは普段、公共料金の支払いなどどうしていますか?

わたしは、振込用紙を持ってコンビニに行って支払ってます><

今回は、そんな手間を省いてくれる

LINE Payの請求書払いについて紹介しちゃいます\( ‘ω’)/

LINE Payについてはこちらから

スポンサーリンク

*LINE Payの請求書払いとは

公共料金や通販などの請求書に記載されているバーコード

LINE Payのバーコードリーダーで読み込むと

残高からその場で支払いが出来るシステムです!

もうコンビニや銀行で無駄な時間を過ごさずに済みますね!!

*こんな時に便利

・請求書が届いてはいるんだけど払いに行く時間がない!!

お子さんがいたりでなかなか外出ができない時などに家で出来るので

外に出る必要がないので便利ですね☆

・お財布の中にお金があまり入っていない

あるあるですよね。

「支払いしなきゃいけなかったんだ!!」

と、思っても銀行行かなきゃお金がない!!

そんなときでもLINE Payがあればその場でバーコードを読み取るだけ!

・払い忘れを発見

払い忘れを発見すると焦っちゃいますよね(;´・ω・)

急いでコンビニに駆け込む><

なんてことしなくて大丈夫◎


\LINE Payさえあればスマホひとつで簡単支払い/

*利用方法

①請求書払いをタップ

②内容を読んで[次へ]

③立ち上がったコードリーダーで記載されているバーコードを読み込む

④請求内容を確認

⑤支払いをする

⑥パスコードの入力

⑦\支払い完了/

これでOKです!

「これで、ちゃんと支払えてるのかな」

と不安な方!!ご安心ください(*´ω`)

支払いが完了するとLINE Payから支払い完了のメッセージが届きます!

さらに!!

LINE Payは、同じバーコードを2回読み込むことはできないので

二重に支払ってしまう心配がありません( ー`дー´)キリッ

*ポイント

公共料金・通販などの請求書払いにもしっかりポイントが付きます!

毎月安定的にポイント還元率をキープ出来ちゃいますね(*’v`)b

キャンペーン期間だと、公共料金でも

ポイント20%還元なんてことも\( ‘ω’)/

お得すぎて驚きですよね!

ポイントの還元率についてはこちらをご覧ください☆彡

*LINE Payが使える公共機関・通販など

LINE Pay利用可能一覧の詳細リンクになります!

ご希望の内容から飛べるようになっています(*’v`)b

★通販サイトはこちら

美容・健康から食品ファッションまで利用できます(*´ω`)


★後払い請求書はこちら

よく使われている通販の後払い請求会社が利用できます!

★公共料金はこちら

電気・水道・ガスの支払いができる会社の一覧です☆

★市民税などはこちら

利用できる県・市町村一覧です!

★その他

その他の利用できる機関の一覧です!

*注意

・税金はポイント対象外になります!

・LINE Payは手数料0円ですが請求書によっては手数料が発生する場合があります。
請求書の内容を確認してから支払いしてください。
手数料 1万円未満:64円(税込) 1万円以上:108円(税込)

・5万円以上の支払いはできない場合があります。
請求書に記載されているので5万円以上の時はよく確認をしてください。

・LINE Payで支払いをすると領収書がでません。
明細は、決済履歴から確認できます!

*最後に

2019年現在、まだLINE Payに乗り出している市町村は少ないです。

ですが、この先増えてくるでしょう。

今まで銀行まで行っていたのが当たり前に家でできるようになる世の中に変わります。

銀行がなくなる時代がくるかもしれないとわたしは考えています。

ぜひ今のうちから使いこなせるようにしておくがおすすめです(。・ω・)ノ

新しい文化を取り入れるのは受け入れにくいですが

便利なことを取り入れてより豊かな生活を送りましょう\( ‘ω’)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました